MENU

患者様にご負担の少ない治療を心がけております。
患者様のご要望やお悩みをしっかりとお伺いした上で最善の治療法を提供しております。

「一般歯科」とは、むし歯の治療、歯の神経の治療、歯ぐきの治療、入れ歯の治療などのことで、「歯が痛い」などの症状を治すための治療です。つまり最も需要の多い通常の歯科治療です。
兵野歯科診療所では、丁寧な説明と患者さまおひとりおひとりのご要望に沿った治療を心がけています。
最新治療と同時に基本的な治療を確実におこないます。

むし歯治療

むし歯治療にあたっては、
「できる限り削る量を最小限にすること」
「ご自身の歯を残すこと」
これらをモットーに治療をおこなっています。
治療の際には治療内容の説明をしっかりした上で治療に入らせていただきます。

むし歯の治療や、失った歯を補ったりといった、いわゆる「歯医者さんでの治療」です。
しかし、一度切削して詰め物や被せ物をした部位には境界部の二次的なむし歯のリスクが発生します。
また、神経を取った歯には根尖病変(根の先端の周囲の骨が化膿すること)のリスクが発生します。
さらに、入れ歯になると支えになる(バネがかかる)歯に過剰な負担がかかって、更なる歯の喪失につながります。
ですから治療介入する際はこれらのデメリットをふまえた上で、それでもなお必要と判断された場合に、少しでも再治療せずにすむような配慮のもとでおこなわれるべきと考えています。
その際まず大事なのが、基礎となる部分である根管治療(神経を取った後の根っこの治療)や、次項に示す歯周治療(歯槽膿漏の治療)であり、当院では特に力を入れています。

歯ぐきの治療(歯周病治療)

歯周病は歯と歯ぐきの間のすきま(歯肉溝)に溜ったプラーク(歯垢)の中の歯周病菌により引き起される病気です。
歯周病の発病・進行には毎日の生活習慣に潜む色々なリスクファクター(危険因子)が関わっています。
歯石除去やクリーニング、PMTC(プロによる専用の機械を使ったお手入れ)をご提案し、その方に適した歯みがきの方法や歯ブラシの選び方をアドバイスします。

 

©2018 兵野歯科診療所